ハイローオーストラリア

【徹底解説】ハイローオーストラリアの30秒取引を正しく理解しよう!

ハイローオーストラリア

 

 

バイナリーオプション取引では目的に併せて様々な種類の取引を行うことができます。

ハイローオーストラリアの「Turbo(ターボ)」と呼ばれる取引方法では短い判定時間(30秒、1分、3分、5分の4種類)で結果が分かる短期取引が可能です。

その中でも最も短い判定時間である「30秒取引」を調べてみると、最も難易度が高いと呼ばれることが多くあります。

反面、最もペイアウト率が高い取引でもありますので攻略できればとても魅力的な取引方法であるというのも事実です。

一体どのように「30秒取引」と向き合えばよいのでしょうか?

 

今回の記事でわかる事

  • ハイローオーストラリアの30秒取引のやり方
  • ハイローオーストラリアの30秒取引のオススメ通貨ペア
  • ハイローオーストラリアの30秒取引の攻略法
  • ハイローオーストラリアの30秒取引のメリット・デメリット

 

カズ
ハイローオーストラリアでの30秒取引を上手く使いこなして今よりもっとバイナリー取引を楽しみましょう!

 

ハイローオーストラリアの30秒取引のやり方

トレンドに合わせて取引

 

ハイローオーストラリアの30秒取引のやり方はとても簡単です。

取引場面から「turbo」のタブをクリックして取引時間を30秒に設定するだけ!

 

カズ
turboスプレッド」にしてしまうとスプレッド幅が設定されてしまいドローの確率が高くなってしまうので気を付けて下さいね。

 

ハイローオーストラリアの「turbo」では判定時間として30秒、1分、3分、5分の取引が可能ですので、30秒取引はもっとも短い判定時間の取引です。

ペイアウト倍率も1.90倍(スプレッド取引では2.30倍)なのが特徴でとても魅力的ですね。

 

30秒取引の考え方

色々情報を調べている方は「儲けられる」という情報や真逆に「勝てない」という分析記事など色々な情報が散見されるので悩まれている方も多いと思います。

短時間の分トレンドの恩恵を受けづらかったり有効な分析手法が皆無だったりと難しい面はもちろんありますが、考え方次第によっては有意義な取引が可能です。

 

カズ
30秒取引の実態や特徴を正しく理解して自分なりの付き合い方を見つけて下さいね。

 

ハイローオーストラリアの30秒取引のオススメ通貨ペア

基軸となる通貨

 

ハイローオーストラリアの30秒取引が難しいといわれる由縁は様々ありますが「ノイズ」の存在と「ドロー」の多さは良く言われます。

通貨ペアを選ぶ際にはこの点を考慮にいれた上で選択していきましょう!

 

ノイズ

簡単に言うと理由がわからない値動きの事。

短期取引においてはある瞬間ちょっと大きな額が動くだけでチャート上は大きい値動きに映る為ノイズが多くなります。

 

ドロー

スプレッド取引でなければドローは存在しないと思われるかもしれませんが、短時間取引の場合には全く値が動かないという事もままあり結果的にドローとなってしまうことも起こりがちです。

 

カズ
ノイズに関してはこちらでどうこうできるものでもありませんが、ドローに関してはなるべく避けたいところ。 その為取引量の多い通貨で行うのがおすすめです。

 

必然的に「ドル円」「ユーロ円」などの基軸通貨での取引を行う方が良いでしょう。

ペイアウト倍率はどの通貨でも固定なのでいつも取引していて馴染みのある通貨ペアで問題ありません。

日頃取引している通貨ペアで取引することによってそれほど感覚を変えなくても済みます。

 

カズ
長期の値動きもより短時間の値動きの集合でしかありませんので、よりミクロな動きを体感するのも参考になると思いますよ。

効率的に30秒取引を行いたいなら!

 

ハイローオーストラリアの30秒取引の攻略法

取引方法を分析

 

基本的はハイローオーストラリアの30秒取引は他の短時間取引と変わらずトレンドの影響を受けづらいといえるのが特徴ですので、チャートの動きを見てエントリーポイントを決めていくスタンスになります。

メモ

スプレッド取引は勝率を下げてしまうのでお勧めできません。

ただでさえ値動きが少ないことでドローの発生率も高まっていますので自分からハードルを上げる行為はしない方が良いでしょう。

 

カズ
機会は少ないかもしれませんが明らかに急激なトレンドが発生している場合にはスプレッド取引を狙ってみるのも一つ!

スプレッド取引の場合のペイアウト倍率2.30倍勝率43.4%以上でも儲けが出るからです。

 

30秒取引は予想を立てるという事そのものの難易度の高さから割り切った取引ができることも攻略法と言えるかもしれません。

つまりドローを避ける為に値動きのある時間帯に絞って「ちょっとだけ不利な丁半博打」と考え、楽しむことに特化させてみるのも取引方法の一つです。

 

メモ

例えば飲みに行くのを1回我慢して5,000円を投資して30秒取引で10回連続で勝利した場合には、ペイアウト倍率1.9倍では3,065,533円になります。

もともとなくなる予定のお金で夢を買うというのも一興ではないでしょうか。

ちなみに丁半博打で10連続で勝利する確率は0.0976%。

とても現実的な確率ではありませんが、2回連続で勝つ確率は25%なのでちょっと現実的!

この場合では18,050円になります。

 

カズ
短期取引ではドローの確率も高くなるため実際には丁半博打ではないですが…

 

いくら難しいとは言えきちんと勝率が上がる勝負をしたいという人も多いと思います。

 

少しでも勝率を上げる場合

その際のルールとしては、

  • 値動きのある通貨
  • 値動きのある時間帯
  • チャートの動きを見たエントリー

を基本として行っていきましょう。

 

繰り返しになりますが、他の取引に比べてドローの可能性が増えて、ノイズの影響が大きい30秒取引の特徴です。

 

カズ
テクニカルチャートもあくまで指標と割り切って自分なりの取引方法を模索していくのが良いと思います。

メインの取引と短時間取引とを分けて考えても良いと思います。

 

ハイローオーストラリア30秒取引のメリット・デメリット

徐々に儲けを増やす

 

ハイローオーストラリアの30秒取引は最短の判定時間で取引が終了する反面、どのようなテクニカルな分析手法を用いても予想が難しい取引であることが特徴です。

 

カズ
長期取引と比較して明確なメリット・デメリットがありますので、特徴を理解して取引を行いましょう。

 

メリット・デメリットを理解して30秒取引のタイミングを伺いましょう。

 

メリット

取引回数を多くできる

 

30秒という最短の判定時間ですのでちょっとした隙間時間でも取引することが可能です。

理屈上は勝率の方が勝っていれば取引回数を増やせば増やすほど儲かるというのが自明の理!

隙間時間で取引しやすいというのも兼業トレーダーの方にとってはメリットと考えられるのではないでしょうか。

 

ペイアウト倍率が高い

 

ペイアウト倍率が高いため勝率51.28%以上を維持できれば資産は増えていきます。

1分間取引のペイアウト倍率は1.90倍なので維持すべき勝率が54.05%であることを考えればやや有利と言えそうです。

カズ
その分難しいともいえますが…。

 

ストレスにさらされる時間が少ない

 

30秒取引は最もストレスにさらされる時間が少ない取引と言えます。

例えば1日取引を行った場合、値動きが気になって他のことに集中できないことも多くありますよね。

 

カズ
「今どうなっているのか!」と気になってしまい何度もトレード画面を開いてしまうというのはトレーダーあるあるではないでしょうか。

 

転売を活用してリスク管理をしていくというのならいいのですが、トレードだけに専念できないという状況が多ければ細かなリスク管理は行き届かないという事も多いでしょう。

 

 

デメリット

戦略が立てづらい

 

30秒間の値動きというのは先を予想するのがとても困難です。

長いレンジで見た時にはトレンドを形成していても30秒間という単位ではほぼ意味をなさないと考えて良いと思います。

テクニカルチャートを利用するにしても明確に有効性を示す手法は現状存在しないといえるでしょう。

「トレンド発生時に順張りをする」ことや1分のローソク足から「エントリーポイントを決める」のは方針として立てられますが、ロジックに基づいた取引戦略を立てるのはノイズも多くて難しすぎると思います。

 

転売できない

 

30秒取引に限らず短時間取引では転売(取引時間の途中での利確・損切)ができません。

エントリーをしたら後は判定時間まで一本道なので1回の取引単位でリスク管理することは不可能です。

 

取引に熱くなりやすい

 

短時間で結果が出てペイアウト倍率も高いということは熱くなりやすいといえます。

取引に熱を帯びてしまいちゃんと計画を立てることもなく取引回数を増やしてしまう事は結果的に資産の減少を招きます。

「自分はのめり込みやすいタイプだ」という方は十分注意する必要がありますね。

カズ
気軽に取引ができる30秒取引ですが一長一短があるという事ですね。

⇓最短3分で開設&5,000円キャッシュバック⇓

ハイローオーストラリアを見る

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村


FXバイナリーオプションランキング

 

まとめ:ハイローオーストラリアの30秒取引について

トレードと向き合う

 

ハイローオーストラリアの30秒取引のやり方

 

取引画面から「turbo」を選択して「30秒」に設定するだけです。

難しい取引という事を念頭にして投資額は余裕をもって設定しましょう。

 

ハイローオーストラリアの30秒取引のオススメ通貨ペア

 

ドローの確率を下げる為に値動きの多い通貨で行うのがおすすめ。

日頃基軸通貨をメインで取引しているのであればそのままで問題ありません。

 

ハイローオーストラリアの30秒取引の攻略法

 

トレンドの恩恵を受け辛くノイズの影響も大きいことから必勝法は皆無です。

取引量の多い通貨で、値動きの大きい時間帯に、チャートの動きを見て丁寧にエントリーしましょう。

 

ハイローオーストラリアの30秒取引のメリット・デメリット

 

ちょっとした隙間時間でもエントリーできる気軽さから「取引しやすい」「ペイアウト倍率が高い」「ストレスにさらされる時間が少ない」というメリットの反面「戦略が立て辛い」「転売(リスク管理)ができない」「取引に熱くなってしまいやすい」というデメリットがあることを踏まえて取引していきましょう。

 

カズ
値動きを予測が難しくノイズ・ドローの可能性など取引上不利と考えられる要素が多い分、高いペイアウト倍率と短時間で取引ができる効率性が特徴であるのが30秒取引です。

正直メインの取引としては選択し辛いですが、割り切って考えればストレスの少なく夢のある取引ができるという魅力がありますね。

-ハイローオーストラリア

Copyright© 開発者カズのバイナリーナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.