ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアの1時間取引は初心者には難しい?やるべき?

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアを始めたあなたがよく取引しているのはどの取引でしょうか?

やはりペイアウト率が高くて勝てば利益の大きい「Turboスプレッド取引」でしょうか?

それとも、スプレッド幅を気にせず間違いなく勝率が50%で取引できる「Highlow取引」でしょうか?

 

最初は、資金を溶かしたくないので少額から始めて、「なかなかうまくいかないな」と悩んでいると、1時間取引に気付きます。

ハイローオーストラリアの1時間取引は、初心者が手を出すべきではないでしょうか?

 

カズ
うまくいかない状況の打開策があるなら、ハイローオーストラリアの1時間取引についてぜひ知りたいですね。

 

この記事では初心者の助けとなる1時間取引の疑問について解説します。

 

記事の内容

  • ハイローオーストラリアの1時間取引とは
  • ハイローオーストラリアの1時間取引のメリット・デメリット
  • ハイローオーストラリアの1時間取引のオススメ通貨ペア
  • ハイローオーストラリアの1時間取引の攻略法

ハイローオーストラリアの1時間取引とは

ハイローオーストラリア1時間取引の画像

 

まず、ハイローオーストラリアの1時間取引とはどのような取引なのでしょうか?

ホーム画面上では下記の場所で取引できます。

 

ハイローオーストラリア1時間取引実際画像1

ハイローオーストラリア1時間取引実際の画像2

 

矢印の指すところをクリックすれば実際に1時間取引で取引できるようになります。

 

最も知りたい事として1時間取引の判定時間はどのタイミングになるのでしょうか?

 

8:35に取引始めたら、9:35に終わるって事?
カズ
そういった仕組みではありません。

 

1時間取引の判定時間は、8:35に取引したら9:00になります。

どの時間でもその次の時刻の0分に判定が出る仕組みです。

 

ですので、8:01にエントリーしたのであれば、9:00まで59分間チャートを考える事ができます。

 

また、ハイローオーストラリアの1時間取引の特徴は何といっても取引できる通貨ペアが20種類もある事です。

 

カズ
選択肢が多いほどユーザーにとってはありがたいですよね。

 

(そんな20種類ある通貨ペアの中でオススメの通貨ペアについて下記リンクからも見る事ができます。)

1時間取引のおすすめ通貨ペアはこちら

 

最近では、金や仮想通貨のビットコインの通貨ペアも取引する事ができます。

 

カズ
ただし、Highlow取引のビットコインのみペイアウト率が1.85倍と少し低いので注意が必要です。

 

さらに、短時間取引と違って1時間取引は転売も可能です。

ホーム画面で1時間取引をHighかLowを選んでエントリーした時に下記の方法で転売できます。

 

ハイローオーストラリア転売画像1

ハイローオーストラリア転売画像2

 

画像のように転売できるのは判定時間の1分前までなので、そのタイミングまでじっくり考える事ができます。

 

カズ
チャートを見て、この先の動きが読めないと思ったら、転売できるのはユーザーにとって良い選択肢ですね。

 

ここまでで、ハイローオーストラリアの1時間取引について考えました。

では実際に1時間取引をしようとする時、メリットやデメリットはあるのでしょうか?

 

ハイローオーストラリアの1時間取引のメリット・デメリット

パソコンとメモの画像

 

ハイローオーストラリアの1時間取引にはメリットとデメリットがあります。

順番に解説していきます。

 

ハイローオーストラリアの1時間取引のメリット

①じっくり考える事ができ、精神が安定する

 

初心者が一番注意しなければいけないのは、損失を出してしまって取り返そうと焦ってエントリーする事です。

短期取引ではペイアウト率が高い分が負ける確率も上がります。

でも1時間取引ではしっかりチャートを分析して、ちょうどいいタイミングでエントリーできます。

 

②転売で利益を出すこともできる

 

ハイローオーストラリアでは、3分取引から転売ができます。

チャートの予測がイマイチ不安定だという時にも1時間取引では転売で利益も出す事ができます。

下記をご覧ください。

 

ハイローオーストラリア転売利益画像

 

この画像は1時間取引で10,000円でエントリーして、途中で転売して利益を確定させています。

小幅ながら転売で利益を確定させる事ができます。

 

③ペイアウト率が高い

 

ハイローオーストラリアの1時間取引のペイアウト率は「Highlow取引」が1.90倍、「Highlowスプレッド取引」が2倍です。

低い方の「Highlow取引」でも10回のエントリーで6回勝てば利益が出ます。

つまり、4回は負けても大丈夫なのです。

 

ハイローオーストラリアの1時間取引のデメリット

①長い時間チャートに集中する必要がある

 

1時間の間チャートに集中している必要がありますので、平日に時間がない人には向かない取引です。

 

チャートから目を離せば、突然トレンドが発生してチャートが変化した時に対応できません。

 

②エントリー回数が減る

 

じっくり分析してエントリーするので、1時間取引ではエントリー回数が減ります。

ですから、短期間で大きく利益を出す事はできません。

 

③分析する時間がかかる

 

1時間取引は経済の影響を受けやすく、急なトレンドが発生する事があります。

急なトレンドの時にどのタイミングで損切りをするのかということも知っておかなければいけなくなります。

この判断は短い時間では身に付けられないです。

 

ハイローオーストラリアの1時間取引のメリット・デメリットを知り、あなたの取引の選択肢を増やす事ができました。

では、いざ1時間取引をやってみようという時に、どの通貨ペアがいいのでしょうか?

 

カズ
20種類も選択できるのはありがたいですが、多いと少し迷ってしまいますよね。

 

ハイローオーストラリアの1時間取引のオススメ通貨ペア

ドル紙幣の画像

 

ハイローオーストラリアの1時間取引のオススメ通貨ペアはどのペアでしょうか?

それは、USD/JPYの通貨ペアです。

下記のペアになります。

 

USD/JPY通貨ペア画像

 

どうしてオススメなのでしょうか?

この通貨ペアは急なトレンドによってチャートが予想外の動きが起きにくいからです。

 

下記もご覧ください。

 

USD/JPY通貨ペアのチャート画像

 

チャートに注目してみると、突然のチャートの変動がほとんど起きていません。

まだハイローオーストラリアに慣れていないあなたにはこの通貨ペアは予想がしやすく、オススメです。

 

カズ
初心者はまず安定して利益が出せるようになるまではこの通貨ペアはオススメです。

 

そして、オススメの通貨ペアだけでなく、オススメの時間帯もお伝えします。

それは、21-24時までの時間帯です。

 

なぜかというと、時差でアメリカやヨーロッパの人々が取引を始める時間帯だからです。

そうなると、継続的なトレンドも発生しやすくなり予想が立てやすくなります。

順張りもしやすくなります。

 

(順張りについては下記の記事で詳しくみる事ができます。)

 

ここまでで、1時間取引のオススメ通貨ペアとオススメ時間帯までお伝えしました。

では、実際にハイローオーストラリアの1時間取引の攻略法はあるのでしょうか?

 

ハイローオーストラリアの1時間取引の攻略法

1時間取引攻略法の画像

 

ハイローオーストラリアの1時間取引にはどんな攻略法がありますか?

オススメしたいのが、転売で利益を出す事です。

 

メリットの所の2番目でも紹介しましたが、転売できるのは本当に良いです!

まず予想した通りにトレンドが発生していて、その流れに沿ってエントリーすれば勝てる流れになります。

 

そこで転売すれば小幅な利益が得られますし、そのまま継続してペイアウト率1.9倍の利益を手にすることもできます。

もう一度下記をご覧ください。

 

1時間取引の攻略法画像

 

この画像はオススメしたUSD/JPYの通貨ペアと時間帯21-24時に取引している様子です。

 

小さい矢印が出ているあたりからLowへの流れになっていて、Lowへのエントリーで転売利益が出ています。

このタイミングで転売し、再びエントリーしてさらに小幅な利益を上げることもできます。

 

カズ
この方法だと急激に資金が減る事はありませんので、1時間取引の攻略の第一歩を踏み出せますよ。

 

急なトレンドが発生して、High方向へ流れが変わっても早めに転売すれば損切りすることもできます。

 

またあまり経験のない状態からハイローオーストラリアで転売を使ってみた人の感想も見る事ができます。(※1時間取引ではありません)

下記ツイートをご覧ください。

 

転売を初めて使用して良い印象を抱いているのがツイートからも伺えます。

 

カズ
初めて使う人にも転売は使い勝手がいい事が分かりますね。

 

さらに、転売で少しずつ利益を出すことをより確実にしたいあなたのために、注目できる良い情報があります。

再び下記画像をご覧ください。

 

トレーダーズチョイス画像

 

この部分は、トレーダーズチョイスといいます。

トレーダーズチョイスは現在取引している皆が「High」か「Low」かどちらにエントリーしているかを表示してくれる優れた機能です。

 

8%の方が黄緑色で「High」へのエントリーをしている人、92%の方が赤色で「Low」へのエントリーをしている人を示しています。

下記の画像で確認できます。

 

トレーダーズチョイスの見方画像

 

トレーダーズチョイスを参考にするならより確実に利益が出せるようになるでしょう。

 

カズ
まだしっかりチャートが読めないうちはトレーダーズチョイスを参考にしつつエントリーできます。

 

そして、1時間取引の攻略法はまだ他にもありますが、その方法はMT4というインジケーターを使う必要があるのでここでは割愛します。

(それでもそのMT4について知りたいという方は下記の記事で詳細をご覧ください。)

 

 

ここまでで、ハイローオーストラリアの1時間取引の攻略法まで解説しました。

いざ実践してゆくなら、より確実に利益を上げる事ができるようになるでしょう。

 

しかし、ここまで聞いてもやっぱりまだ1時間取引で本当に利益出せるのかと疑問を持っている方もいるでしょう。

ハイローオーストラリアの1時間取引の攻略法を試せる方法があるなら、まずそちらを実践してみたくないでしょうか?

 

ハイローオーストラリアの1時間取引の攻略法を試せる方法

ドル紙幣の画像2

 

ハイローオーストラリアの1時間取引の攻略法が試せる方法があるのでしょうか?

それは、デモ取引を使う事です。

 

デモ取引なら、最初から1,000,000円で取引する事ができて、1時間取引の攻略法も試す事ができます。

特に実際の金額だとエントリーするのが勇気のいる50,000円でも試しにできます。

転売機能も50,000円で駆使していくなら少しずつでも確実に大きな金額になっていきます。

 

ぜひしっかりデモ取引で試してから、ご自身の資金で1時間取引にチャレンジしてみてください。

 

カズ
デモ取引はこちらのリンクから進む事ができます。

⇓最短3分で開設&5,000円キャッシュバック⇓

ハイローオーストラリアを見る

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村
FXバイナリーオプションランキング

 

まとめ

メモしている男性の画像

 

全体を通して、ハイローオーストラリアの1時間取引は初心者が手を出すべきかを考えました。

1時間取引でできる事やメリット・デメリットやオススメ通貨ペア、攻略法まで見てきました。

ポイントをまとめましょう。

 

この記事のポイント

  • 1時間取引は、次の時間の0分に判定時間になり、転売もできる
  • 1時間取引のメリットは安定した精神でエントリーでき、転売で利益も出せる
  • 1時間取引のデメリットは時間を使う必要があり、取引機会が少なくなる
  • 1時間取引のオススメ通貨ペアは21-24時にUSD/JPY
  • 1時間取引の攻略法はトレーダーズチョイスを参考にしつつ順張りで転売し、確実に小幅な利益を得る
カズ
ハイローオーストラリアの1時間取引は初心者にとって難しくありません。

むしろ落ち着いてエントリーをすることのできる初心者にとってオススメの取引方法です。

ぜひ、デモ取引でチャートの動きや自分の予想の感性をしっかり磨いて、1時間取引にチャレンジしてみてください。

そしてしっかりチャートを紐解けるようになってガッツリ稼いで、ご家族にサプライズでプレゼントを渡せるようになるといいですね。

-ハイローオーストラリア

Copyright© 開発者カズのバイナリーナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.