バイナリーオプション

【初心者必見】知らないとまずいバイナリーオプションのデメリット3つ!

バイナリーオプションのデメリット3つ

バイナリーオプションって危ない投資なんでしょ?

というマイナスイメージを払拭します。

 

記事の内容

  • バイナリーオプションとは何か?
  • バイナリーオプションのデメリット
  • バイナリーオプションのメリット
  • 初心者がバイナリーオプションで勝つための方法
  • おすすめのバイナリーオプション業者

確かにバイナリーオプションには、デメリットが存在します。しかし、そのデメリットを理解してコントロールできれば、それ以上のメリットがあります。

 

「投資を始めたいけど、忙しくてできない」

「元手もそんなにないから、リスクは最小限にしたい」

こんな思いを持っている方にこそ、バイナリーオプションをおすすめします!

バイナリーオプションは、デメリットを理解して始めれば怖くありませんよ。

カズ
バイナリーオプションを活用して、副収入を稼ぎましょう!

記事の信頼性

バイナリーオプション歴が5年以上あり、デメリットを知り尽くしています

※記事の内容は2020/5/16時点のものです。

バイナリーオプション 広告②

バイナリーオプションとは?

バイナリーオプションとは?

バイナリーオプションとは、二者択一の取引のことをいいます。

とはいえ、二者択一の取引と言われても、いまいちイメージしにくいですよね…。

 

分かりやすくいうと、バイナリーオプションはトランプの『ハイ&ロー』と似たような仕組みです。『ハイ&ロー』は、場に出ているトランプの数字に対して、次にめくるトランプの数字が高いか低いかを予想するゲームです。

 

バイナリーオプションもこれと同じで、目標とする為替レートを設定し、一定時間後の為替レートが目標値より高いか低いかを予想します。

その結果、予想が当たれば利益を得られ、外れれば損失が発生するという仕組みです。

図にすると以下のようになります。

バイナリーオプションの仕組み

カズ
バイナリーオプションはわりとシンプルな取引!

バイナリーオプションを始める前に知っておくべきデメリット3個

バイナリーオプションのデメリット

バイナリーオプションには、下記3つのデメリットがあります。

デメリット

  • 勝率50%だと、必ず損失がでる
  • レバレッジをかけられない
  • 負けると、掛け金をすべて失う

 

これらのデメリットを理解せず取引を始めると、うまく利益を出していけない可能性があります…

各デメリットについて解説していきましょう。

勝率50%では資金が増えないため、慎重なエントリーが必要

バイナリーオプションは、「為替レートが“高くなるか低くなるか”を予想するだけなので、勝率は50%だ!」と思っていませんか? 

実は違います。

勝率50%だと、利益が足りずにで必ず損失が出てしまいます

 

バイナリーオプションのペイアウト率(1回あたりの利益率)の倍率は、ほとんどが2倍未満です。

ペイアウト率が1.8倍の取引をした場合、もし1,000円をかけて勝ったなら1,800円がもらえて利益は800円になります。

 

しかし、次も同じく1,000円をかけて負けてしまうと、1,000円の損失となりトータルで200円の損失です。

勝率50%とはこれと全く同じことになります。

 

つまり、バイナリーオプションで利益を出し続けるには、勝率は約55%以上をキープするの必要です。

 

2分の1の確率だからとやみくもにエントリーしていると、じわじわ負けていってしまいます…。

そうならないようにしっかりと勝てる根拠を持ってエントリーしていきましょう

レバレッジをかけられない影響で、一攫千金はできない

為替レートを用いるバイナリーオプションですが、FXと違いレバレッジをかけられません

レバレッジとは『てこの原理』という意味で、投資においては証券会社などからお金を借りて元手以上の資金で投資することをいいます。

そのためレバレッジをかけられるFXなどは、元手の何倍もの資金を動かし一気に大きな利益を得られる仕組みです。

 

しかし、バイナリーオプションではレバレッジをかけられないため、FXのように少ない元手から一攫千金を狙うことはできません。

カズ
けど、レバレッジは諸刃の剣!

値動きがプラスになれば巨額の利益を生みますが、逆にマイナスに動けば損失も巨額になります。

 

FXでその理由を考えてみましょう。

1ドル/100円の時、100万円で1万ドルを購入したとします。この時に1ドル/95円となると、手持ちの資産は1万ドル/95万円となり、5万円の損失です。

しかし、10倍のレバレッジをかけていた場合、損失も10倍の50万円となります。これがレバレッジの怖さです。

レバレッジ

その点バイナリーオプションは取引開始時点で、発生しうる損失額が決まっています。

一攫千金は狙えなくても、ローリスクで取引できる点はメリットです。

負けると掛け金をすべて失うので、メンタルが削られる

バイナリーオプションでは、取引時に購入する『チケット』代金が損失額になります。

この『チケット』は、予想が当たった際に“利益を得られる権利”という認識で問題ありません。

つまり、100円でチケットを購入した場合、その時点で100円の損失が出ているのと同義です。

 

その後、利益を得られるかは為替レートの結果次第で、予想が外れればチケット購入金額は1円も返ってきません。

なので大量のチケットを購入するほどに、外れた時のメンタルへのダメージは比較的でかいです。

 

しかし、購入時点で発生する損失は確定しているとも言い換えられます。

レバレッジのところでも述べたように、バイナリーオプションは投資額以上に損失がふくれ上がることはありません。

100円でチケットを購入したら、最高の損失額は100円です。

カズ
いくらまで損するか分かるから、資金管理しやすい!

バイナリーオプションにしかない魅力的なメリット5個

バイナリーオプションのメリット

バイナリーオプションには、デメリット以上にメリットが多くあります。主なものは下記の5つです。

メリット

  • 必要な取引金額が安く、資金がなくても始めやすい
  • 最短30秒の超短期取引ができるため、時間がなくてもOK
  • 自動で決済してくれるので、手間がかからない
  • 相場が下がっていても利益が出せるので、いつでも稼ぐチャンス
  • 利益と損失の金額が明確で、リスク管理が簡単

メリットを理解できれば、バイナリーオプションの特長を最大限に活かせます。そうすれば勝率アップに近づき、着実に資金を増やせるでしょう。

各メリットについて詳しく解説していきます。

必要な取引金額が安く、資金がなくても始めやすい

第1のメリットは、少額投資ができる点です

 

株式投資を代表とする他の金融商品の場合、ある程度の元手がないと始めることすらままなりません。

例えば、任天堂の株価は2020/5/13時点で1株45,000円でした。

株の購入は基本的に100株単位のため、最低でも450万円もの資金がなければ投資を始められません。

 

しかし、バイナリーオプションは1取引あたり1,000円以下から始められるものも多いです。

カズ
少ない資金でも手軽に始められる!

最短30秒の超短期取引ができるため、時間がなくてもOK

第2のメリットは、取引時間が短い点です

 

FXや株式投資では、為替や株価の動きをチェックするためにチャート画面に張りついている姿をイメージしますよね。

しかし、それは会社員にとって現実的ではありません。

 

しかし、海外のバイナリーオプション会社では30秒の短期取引ができるため、忙しい方でもスキマ時間を活用して利益をあげられます。

たとえばお昼の休憩時間や通勤途中なども取引のチャンスというわけです。

 

カズ
バイナリーオプションなら普段忙しい方でも、収益チャンスがある!

自動で決済してくれるので、手間がかからない

第3のメリットは、自動で決済してくれる点です

 

FXや株式投資では、利益確定や損切りなどは自分でしなければなりません。

特に初心者のうちは、

これからもっと上がるんじゃないか
損切りするにはまだ早いのかな

など、緊張や迷いで決済の判断が遅くなりがちです。

 

しかし、バイナリーオプションは自動決済ですので決済まで自分でチャートを見る必要はなく、決済判断で悩むことはありません。

30秒後なら30秒後、2時間後なら2時間後にその時点の為替レートの結果をもって、利益または損失が確定します。

 

この手間のかからなさは、バイナリーオプションの大きな魅力の1つです。

相場が下がっていても利益が出せるので、いつでも稼ぐチャンス

第4のメリットは、相場に影響されない点です

 

例えば株式投資だと、普通は相場が上がらないと利益を出せないと思われますよね? 

相場が上がっている時は投資家が株を買おうとする動きが強く、全体的に株価が上昇します。

反対に相場が下がっている時は投資家が株を売ろうとする動きが強く、株価は下がります。

 

ですが、バイナリーオプションではこうした相場の動きは全く関係ありません。

バイナリーオプションの仕組み上、一定時間後の為替レートの予想さえ当たれば利益が得られます。

つまり、不況時のような相場が悪い時でも、Low(目標値より低い)を選択すれば利益を出せるのです。

カズ
他の金融商品で利益を出しにくい相場でも、バイナリーオプションなら常に利益チャンス!

利益と損失の金額が明確で、リスク管理が簡単

第5のメリットは、リスク管理が簡単な点です

 

バイナリーオプションにおける損失は、チケット購入額のみです。それ以上に損失が増えることはありません。

また、利益額もチケット購入時に分かります。

予想が当たった時に支払われる報酬額(ペイアウト)が購入時点で分かるため、リスクとリターンを照らし合わせた投資判断が容易です。

 

何より損失額が確定していることは、投資を行う上でもっとも大事なメンタルの安定に繋がります

FXのように損失額がいくらでもふくれ上がる仕組みの場合、損が出ていると為替レートが気になって仕事が手につかないなんてことも…。

 

その点、購入時点で損失額がはっきりしていれば、大きな焦りや不安に悩まされません。

最悪、失ってもいい金額で投資すればよいだけです。

バイナリーオプション 広告①

初心者がバイナリーオプションで勝つための最初の一歩

バイナリーオプション初心者がまずやるべきこと

では初心者がバイナリーオプションで勝つためには、どうすればよいのでしょうか?

結論、まずは少額から実際に取引を始めましょう。

 

取引をしてみて、チャートの見方や動き、傾向などを分析することが最初の一歩です。

バイナリーオプションは1,000円から始められるので、少額ならほとんどリスクなく取引できます。

 

分析ができないと為替レートの動きを予想できず、全ての取引が運任せです。

そうならないようにチャートを分析し、少しずつ勝率を向上させていきましょう。

そこで実際にお金を使うからこそ、メンタル面においても勉強になります。

 

カズ
少額でも最初からお金を使うのは怖い!

と思われる方は、まずはデモ取引をするのがおすすめです。

デモ取引なら、架空の資金を使ってバイナリーオプションの取引を体験できます。

多くのバイナリーオプション会社がデモ取引を取り入れているので、まずはそこから始めるのも1つの手です。

 

デモ取引とはいえ、注文方法やチャートなどの取引ツールは本番同様なので安心してください。

また、架空の資金ですのでいくら失敗しても損失はありません。

 

その後、操作に十分慣れてきたら、少額で実際に始めてみましょう。

カズ
注文方法やチャートの見方が分からない!

といったことで慌てることはなくなります。

 

このように少額投資やデモ取引でバイナリーオプションの実戦経験を積み、実際のチャートの動きや傾向が掴めたら次第に勝率が上がっていくでしょう。

投資額を増やしていくのはその後で問題ありません

 

最初のうちは利益を出すのが難しく、損失を出てしまうこともあります。

そうした場合でもダメージが最小限となるように、少しずつ始めていくのが成功への近道です。

バイナリーオプション初心者におすすめの会社は、ずばり『ハイローオーストラリア』だ!

ハイローオーストラリア

(引用:ハイローオーストラリア)

もしこれからバイナリーオプションを始めるなら、ずばりハイローオーストラリア』という会社がおすすめです!

 おすすめの理由は、下記の3点になります。

おすすめの理由

  • ペイアウト率の高さ
  • 運営会社の信頼性
  • 日本語対応完備の安心感

 

第1のおすすめ理由は、ペイアウト率の高さです。

他社では最大でも1.80倍のところ、『ハイローオーストラリア』は1.95倍とかなり高いです。

つまり、1,000円のチケットを購入すると、他社では最大1,800円の利益が、『ハイローオーストラリア』では1,950円の利益になります。

バイナリーオプション各社のペイアウト率の差

第2のおすすめ理由は、運営会社の信頼性です。

海外のバイナリーオプション会社というと、その信頼性の低さが問題にあがります。

入金はできても出金ができないなど、金融庁が警告をするほどです。

 

しかし、『ハイローオーストラリア』はマーシャル諸島共和国の事業会社法で設立されており、国の認可を受けています。

マーシャル諸島共和国は国連やIMFといった国際機関に加盟している立派な島国です。

 

行政の認可を受けて運営されていることに加え、入出金手続きの早さも定評があります。

このように他社と比較しても、その信頼性の高さは随一といえるでしょう。

 

第3のおすすめ理由は、日本語対応完備の安心感です。

ハイローオーストラリア』は公式ホームページはもちろん、メールや電話も日本語に対応しています。

 

やはり海外業者となると、言葉の問題で不安に感じる人は多いはず。

その点『ハイローオーストラリア』は日本語でのサポートが整っているため、安心して始められます。

 

以上のようなメリットを持つ『ハイローオーストラリア』ですが、もちろんデメリットもあります。

それは1万円からという最低入出金額の高さ

 

たとえば1万円入金したとしましょう。

その後損失を出して口座残高が1万円を切った場合、追加で1万円を入金しなければ出金できません。

この入出金額の制約による煩わしさが、『ハイローオーストラリア』のデメリットといえるでしょう。

 

とはいえ、メリットにあげたペイアウト率の高さや信頼性、日本語サポートの安心感に比べれば、十分に許容できるデメリットではないでしょうか。

カズ
少しでも利益が出やすい会社で取引したい

カズ
ちゃんとした信頼できる会社で取引したい

そう思う方は、ぜひ『ハイローオーストラリア』で口座開設されることをおすすめします!

⇓最短3分&5,000円キャッシュバック⇓

ハイローオーストラリアを見る

バイナリーオプションのデメリットを理解さえすれば、もう怖くない!

デメリットが分かれば、ハイローオーストラリアは怖くない

バイナリーオプションには3つのデメリットがありました。

注意

  • 勝率50%だと必ず損失が出るので、慎重なエントリーが必要。
  • レバレッジをかけられないので、一攫千金を狙えない。
  • 負けると掛け金をすべて失うので、メンタルにダメージがある。

このようにネットで見るような「投資で一攫千金」や「億り人」に憧れる人には、魅力的には映らないかもしれません。

 

とはいえ、一攫千金は狙えない分堅実に投資をしていきたい人にはうってつけの投資手法だといえます。

なぜなら以下のようにメリットが5つもあるからです。

メリット

  • 少額で取引ができるから、元手が少なくても始められる
  • 最短30秒で取引可能なので、スキマ時間を活用できる
  • 自動決済ができるので、決済判断に迷わない
  • 相場に影響されないので、不況時でも稼げる
  • 損失と利益が決まっているので、リスク管理が容易

少額取引によるリスク管理のしやすさやデモ取引ができる練習環境、超短時間での取引など、忙しくて時間のない人にこそおすすめしたい投資です。

 

投資で大切なのは“勝つことよりも、負けないこと”です。負けさえしなければ、着実にお金が増えていきます。

極端をいうと、1回の取引で儲かった金額が1億円であろうと、1万円であろうと、プラスであれば投資においては勝ちといえます。

それが続けば、必ずお金は増えていきますよね。

カズ
まずは負けない取引ができるようになるために、しっかりとした分析の上で少額からバイナリーオプションを始めてみよう!

 

とはいえ、バイナリーオプションをどこで始めるのか迷う人がいるはずです。

そんな人には国の認可がされていて、信頼性と安心感のある『ハイローオーストラリア』をおすすめします。

 

大切なお金を投じるなら、信頼できる会社に。

ハイローオーストラリア』で、バイナリーオプションの第一歩を踏み出してはいかがでしょうか

⇓最短3分&5,000円キャッシュバック⇓

ハイローオーストラリアを見る

-バイナリーオプション
-, ,

Copyright© 開発者カズのバイナリーナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.