攻略法

【攻略】バイナリーオプションの順張りに使えるインジケーターを大公開!

バイナリーオプションの順張りに使えるインジケーター
バイナリーオプションの順張りで使えるインジケーターって何があるの?

という疑問に答えます。

 

記事の内容

  • 順張りのメリットとデメリット
  • 順張りの注意点
  • 順張りに使えるインジケーター3つ
  • 順張りに使えるインジケーターの組み合わせ
  • インジケーターのインストール方法

バイナリーオプションで一般的なエントリー手法である「順張り」。

とはいえ順張りしたからといって、利益が必ず出るわけではありません。

 

順張りの勝率を上げるには、適したインジケーターを利用するのが必要不可欠です。

むしろインジケーターを使わずして、正確な順張りはできないといっても過言ではありません。

 

そこでこの記事では、バイナリーオプションの順張りの基礎を確認しつつ、勝率を上げるインジケーターをご紹介しましょう。

また、インジケーターのインストール方法まで解説していますので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

カズ
インジケーターを使って順張りを攻略し、バイナリーオプションで稼いでいきましょう!

記事の信頼性

私はインジケーターを有効活用して、バイナリーオプションで稼ぎ続けています

※記事の内容は2020/6/13時点のものです。

バイナリーオプションの『順張り』とは、トレンドに沿って投資すること

バイナリーオプションの順張りとは

そもそも順張りとは、相場のトレンドに沿ってエントリーする取引手法になります。

順張りの例

 

例えば上のチャートのように、相場が全体的に上昇トレンドにある場合、しばらく上昇傾向にあることを期待してHighにエントリーします。

そしてそのまま上昇トレンドが続けば、利益が出るわけです。

下降トレンドの場合は、逆にLowでエントリーすれば利益を上げられます。

 

このように相場が一定方向に進むトレンドが発生している時に、その方向へエントリーする取引手法を『順張り』といいます。

バイナリーオプションの順張りの明確なメリット・デメリット!

バイナリーオプションのメリット・デメリット

トレンド相場の時に真価を発揮する順張り手法ですが、もちろんメリット・デメリットがあります。

具体的には、

(メリット)

エントリー方向が単純で分かりやすい

(デメリット)

トレンドの安心感でエントリー回数が増え、無意味に負けやすい

 

順張りのメリット・デメリットを知るのは、使いこなすための第一歩です。

それぞれもう少し詳しくお教えしますね。

順張りのメリット

順張りのメリットは、とにかく「エントリー方向が単純で分かりやすい」という点が大きいです。

順張りのトレンド

例えば上のチャートのように、先ほどとは逆の下降トレンドの場合、明確に相場のトレンドが形成されているため、Lowでエントリーすれば利益を期待できます。

 

順張りはエントリー方向が明確なので、上昇・下降トレンドのどちらでもエントリーしやすいです。

カズ
順張りは分かりやすくて初心者向け!

順張りのデメリット

順張りのデメリットは、トレンドの安心感でエントリー回数が増え、無意味に負けやすいという点にあります。

 

トレンドが発生するから順張りしとけば勝てるだろうと安易にエントリーしてしまうと、 無意味に負けてしまう回数が増えてしまいます。 

 

分かりやすさに甘えて分析を怠るのは非常に危険です。

 

チャート上で形成されたトレンドが短期的には上昇トレンドのように見えても、長期的にみると下降トレンドということもあります。

カズ
そうならないように一回ごとのエントリーを大切にしよう!

バイナリーオプションで順張りする時の注意点

バイナリーオプションで順張りする時の注意点

順張りの注意点は大きく2つあります。

順張りの注意点

  • 直後にトレンドが終わる場合がある
  • 上位足のトレンドが逆になっている可能性がある

 

注意点を知っておかなければ、うまく利益を出せないかもしれません

1つずつ確認していきましょう。

直後にトレンドが終わる場合がある

チャート上でこれから上昇していくだろうという目論見が外れ、トレンドが転換して下がっていくことはよくあることです。

直後にトレンドが終わる

例えば上のチャートのような局面について考えてみます。

 

上昇トレンドが形成されているので、上記のポイントで反発を予測してHighエントリーしたとしましょう。

ところが、エントリー直後にトレンドが転換してどんどん下がっていることが分かります。

カズ
特にバイナリーオプション初心者の方は注意!

 

トレンドの転換点を見定めることは難しいですが、インジケーターを使えば転換点か否か分かるようになります。

なのでインジケーターを最大限活用して、トレンド転換のタイミングを見極められるようにしましょう

上位足のトレンドが逆になっている可能性がある

一見、トレンドが発生しているように見えても、上位足で見ると逆のトレンドが発生している場合があります

 

そんな中で下位足のトレンドに沿って、エントリーしたら負ける可能性が高いでしょう。

例えば、以下がまさにその状態です。(左から1時間足・30分足・15分足)

上位足でトレンドが違う場合がある

上のチャートは、ユーロとオーストラリアドルの通貨ペアを表すチャートになります。

同じ通貨ペアで同じ時刻で表示していても、左から1時間足、30分足、15分足では形状が異なります。

 

このように、下位足では上昇トレンドでも、上位足では下降トレンドになっている場合があるので注意しましょう。

相場全体でどの方向にトレンドが流れているのかを把握しておくことで、より精度の高い順張りができます

バイナリーオプションの順張りに向いている相場と時間帯

バイナリーオプションの順張りに向いてる相場と時間帯

順張りが有効な局面は、一定の方向に価格が進んでいるトレンド相場です。

となると16時から21時までが順張りに向いている時間帯になります。

 

なぜなら、ニューヨークとロンドン市場が開いているらです。

 

ニューヨークとロンドンの通貨であるEURとUSDは世界で1・2位の取引量がある通貨です。

なので、2つの市場が開いている時間帯付近では多くの投資家が参加して流動性が高まり、強いトレンド相場が形成されます

 

順張りでエントリーする場合、16時から21時のトレンド相場を狙ってエントリーするように心がけましょう。

バイナリーオプションの順張りにおすすめのインジケーター3選

バイナリーオプションの順張りにおすすめのインジケーター

順張りに使えるインジケーターには以下の3つがあります。

順張りにおすすめのインジケーター

  • 移動平均線
  • ボリンジャーバンド
  • MACD

 

これらは順張りの精度を上げるのに適したインジケーターたちで、使いこなせば勝率アップ間違いなしです。

それぞれ詳しく解説しましょう。

おすすめインジケーター① 移動平均線

移動平均線は一定期間の終値を平均化して表したインジケーターです。

以下のチャートにまさに移動平均線が入っています。

  • 黄色線:短期移動平均線 (期間25日)
  • 緑線:中期移動平均線 (期間50日)
  • 青線長期移動平均線 (期間75日)

ゴールデンクロス

 

上のチャートのように、より短い期間の移動平均線が長期の移動平均線を上方向に突き上げるポイントを「ゴールデンクロス」といい、強い上昇トレンドになる傾向があります。

デッドクロス

逆に、上のようにゴールデンクロスとは反対に短い期間の移動平均線が長期の移動平均線を下方向に突き抜けるポイントを「デッドクロス」といい、強い下降トレンドになる傾向があります。

 

ゴールデンクロスが出ているならHigh、デッドクロスならLowで取引することを念頭に分析するよう心がけましょう。

おすすめインジケーター② ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドは、移動平均に標準偏差を組み込んだインジケーターです。

標準偏差とは、ある一定の期間でのデータのばらつきがどれくらいあるかを数値で表したものになります。

 

真ん中の移動平均線から、上下に1σ、2σ、3σ (σ:標準偏差) のトレンドラインを引いたものがボリンジャーバンドになります。

また、各σの間に為替の価格が収まる確率は次の通りです。

  • 1σ → 約68%の確率で価格が収束
  • 2σ → 約95%の確率で価格が収束
  • 3σ → 約99%の確率で価格が収束

こう見ると、2σに到達した時点でかなりの確率で収束することが分かります。

 

また、平均を中心に全体の約95%のデータが入る±2σのオレンジ線を終値がブレイクすると、強いトレンドが発生したシグナルとなります。

この時に現れるのが、標準偏差別の値を線で表したバンドが拡大する『エクスパンション』です。

ボリンジャーバンドのエクスパンション

 

そして、ブレイクした方のバンドに沿ってしばらくトレンドが継続する『バンドウォーク』が始まります。

 

このバンドウォークが始まるとしばらくはトレンド続く傾向にあるので、それにに合わせて順張りすれば勝てるでしょう。

おすすめインジケーター③ MACD

MACDはトレンドの強さやエントリーポイントを見極める時によく使われるインジケーターです。

MACD

ローソク足の下のMACD線とシグナル線のクロスがエントリーポイントになります。

MACDの使い方

MACD線とシグナル線のゴールデンクロス、つまりMACD線がシグナル線を下から上に突き上げているポイントならばHighエントリーです。

 

また、MACD線とシグナル線のデッドクロス、つまりMACD線がシグナル線を上から下に突き抜けているポイントならばLowエントリーとなります。

 

ゴールデンクロス後はしばらく上昇トレンド、デッドクロス後はしばらく下降トレンドになる傾向です。

それに合わせて順張りでエントリーすれば、勝ちやすくなります。

バイナリーオプションの順張りに使えるインジケーターの組み合わせ

バイナリーオプションの順張りに使えるインジケーターの組み合わせ

ここまではインジケーターを一つずつ紹介しました。

しかし、実はインジケーターは組み合わせることで更なる真価を発揮します。

 

その一例が「移動平均線×MACD」です。

MACD×移動平均線の組み合わせ

例えば上記のケースの場合、まず移動平均線でデッドクロスしているのが分かりますよね。

なのでこの時点で下降トレンドが発生すると予測可能です。

 

加えて、MACDでもデッドクロスしていることから、さらに下降トレンドが始まる可能性が高いと分かります。

後のチャートを見ると、本当に下降トレンドが発生していますよね。

つまり、もしLowエントリーをしていれば勝てていたわけです。

カズ
インジケーターを組み合わせて明確な理由を持ちながらエントリーすれば、勝率アップにつながる!

 

バイナリーオプションの順張りに向いてるインジケーターをMT4でインストール方法!

MT4のインストール方法

ここまでで紹介したインジケーターをMT4上に追加するのは非常に簡単です。

今回は移動平均線をMT4のチャートに入れてみましょう。

具体的な手順は次の通りです

インストール方法

  1. MT4画面上部の「挿入」をクリック
  2. インディケータ」を選択
  3. トレンド」を選択
  4. Moving Average」をクリック

移動平均線の設定

 

すると以下のように移動平均線を設定する画面が出てきます。

期間を設定したら「OK」を選択してください。カラーは自身の好みでかまいません。

移動平均線の期間設定

 

するとこのように、チャート上に移動平均線を表示できます。

移動平均線が表示される

 

カズ
こうやって様々なインジケーターを導入しつつ、正確な順張りを極めよう!

順張りのインジケーターを使いこなして、バイナリーオプションで稼ぎ始めよう!

順張りに向いているインジケーターを使いこなして、バイナリーオプションを攻略しよう

バイナリーオプションでは、チャートが動いている方向だけで安易にトレンドと決めつけて順張りトレードするのは危険です。

 

インジケーターを使ってトレンドを確実に見分ける手法を取っていきましょう。

そうすれば少しずつバイナリーオプションの勝率は上がっていき、結果的に利益が増えていきます。

 

今回ご紹介した3つのインジケーターは次の通りです。

おすすめインジケーター

  • 移動平均線
  • ボリンジャーバンド
  • MACD

 

中でも「移動平均線×MACD」の組み合わせはオススメで、初心者でも勝率アップにつながります。

カズ
今回ご紹介した順張りに使えるインジケーターを活用して、バイナリーオプションで利益を得ていきましょう!

-攻略法
-, ,

Copyright© 開発者カズのバイナリーナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.