ハイローオーストラリア

ハイローオーストリアの年末年始について【2020年~2021年】

いよいよ2020年も終盤ですね。

皆さん本年は良い取引ができた年でしたでしょうか?

1年の振り返りは本年中に行って来年勢い良くスタートしたいものですね。

 

日頃は本業の空いた時間にバイナリーオプション取引をしているという人も多いと思います。

カズ
年末年始のような時間の取れるタイミングでじっくり取引したいと思う人も多いのではないでしょうか。

 

記事の内容

  • ハイローオーストラリアの年末年始の営業について
  • ハイローオーストラリアは年末年始に取引できるのか
  • ハイローオーストラリアは年末年始に入金や出金はできるのか

について解説していきます。

ハイローオーストラリアの年末年始の営業について

年末年始の取引

 

ハイローオーストラリアでは2020年から2021年の年末年始にかけて取引や入出金に制限が掛かるタイミングがあります。

営業スケジュールはすでに公開されていますのできちんと確認しておきましょう。

 

 

カズ
今年は土日がうまく年末年始と重なっている関係で取引できる日程を多く感じますね。

既に口座を持っている方は12月14日にマイページのお知らせ欄で詳細の日程が出ていますので改めて確認しておくのが良いと思いますよ。

重要なお知らせはマイページに入ってきますので、届いたお知らせは時間のある時に確認しておくのがおすすめです。

 

厳格なルールの下で行われるバイナリーオプションをはじめとする金融取引は「知らなかった」では済まされないことも数多くあります。

 

カズ
サービススケジュールもそのひとつ。

 

告知されている情報はきちんと把握した上で取引を行っていきましょう。

 

ハイローオーストラリアは年末年始に取引できるのか

上昇するチャート

 

ハイローオーストラリアの年末年始は告知されているスケジュールに沿って取引が可能です。

本年は通常とそれほど変わりなく感じるかもしれませんが、きちんと予定を立てた方が安心ですよね。

 

2020年クリスマス以降のスケジュールについて

 

12月28日はオーストラリアの祝日であるボクシング・デーでした。

休みなのではないかと予測されていましたが通常通り取引できますので安心してくださいね。

もしかして日本のスケジュールに合わせてくれたんでしょうか?

真相はわかりませんが取引日数が増えるというのは嬉しいことですね。

 

ケット自体に目を向けると「ニューヨーク」「ロンドン」「オーストラリア」「ユーロ」それぞれの市場は1月1日の元旦は一斉休場日ですがそれ以外は開いています。

 

カズ
ちなみに東京市場は1月1日~1月3日まで休場しています。

 

つまりハイローオーストラリアでは取引できなくても値動き自体は起こっているという事です。

特にニューヨークとロンドンの市場においては東京市場が休みである1月2日に大きく値を動かくことも往々にしてあります。

 

バイナリーオプション取引のみを行っているのであれば問題ありませんが、もしFXなども平行して行っているようであればポジションを解消しておくなどしてリスクヘッジしておくのが良いかもしれません。

日本での取引実績の多い安心できる業者を使いたいなら!

 

ハイローオーストラリアは年末年始に入金・出金はできるのか

バイナリーオプションで取引

 

年末年始であってもハイローオーストラリアの入出金ルールは変わりません。

基本的な考え方は決まっていますので流れを把握しておきましょう。

 

入金について

ハイローオーストラリアで利用できる入金方法は3つあります!

 

入金方法

  • クレジットカート入金
  • ビットコイン入金
  • 銀行振り込み

 

このうち「クレジットカート入金」「ビットコイン入金」については、24時間365日の入金が可能ですので心配する必要はありません。

「銀行振込」の場合のルールを理解しておけば大丈夫です。

 

銀行振込の流れ

銀行振込は利用者から入金の指示を銀行が受けて、銀行はハイローオーストラリアに送金し、ユーザーのマイページに入金額が反映されるという流れになります。

 

 

そのため送金手続きはネットバンクであればいつでも可能です!

ただ銀行もしくはハイローオーストラリアが営業時間外や休業日だった場合には口座に反映されるのは翌営業日になります。

 

カズ
銀行振込のルールを理解しないまま年末年始に振り込みをすると、マイページに反映されません。

びっくりしなくてすむようにルールを覚えておきましょう。

例えば大晦日はハイローオーストラリアと銀行双方休業しているので反映されるのは1月4日以降になります。

 

流れを理解してしまえばわかりやすいですよね。

 

出金について

 

出金の手続きについても入金する時と同じようにルールがあります。

出金の際の流れ

出金の際の流れはハイローオーストラリアが出金の指示を受けて、銀行に入金手続きを行い、登録口座に反映されるという流れになります。

 

その為ハイローオーストラリアの休業日には出金手続きを行えず、銀行が休みの場合には着金の確認ができないという事になります。

 

出金の手続きをしたけれども口座に反映されない場合というのはこの手続きの流れをイメージできていないことが多いようです。

ハイローオーストラリアでの出金ルールは基本的に以下の通りの扱いとなります。

出金の日程

  • 平日午前の出金手続き:翌営業日出金
  • 平日午後の出金手続き:翌々営業日出金

 

年末年始のスケジュールと照らし合わせると、年内に出金しようと思ったら12月29日午前中がラストチャンスという事ですね。

 

メモ

営業日とは企業やサービスが稼働している日のことを指します。
例えばハイローオーストラリアのように土日休みのサービスの場合、
金曜日の翌日は土曜日ですが、翌営業日の場合には土日を抜いて月曜日となります。

年内の出金が必要なら忘れずに手配しましょう!

 

ハイローオーストラリアは年末年始も入金や出金のスピードが速い!

バイナリーオプションを副業にしよう

年末年始でもハイローオーストラリアの出金・入金対応は期日が分かりやすく対応も早いのですが、海外業者の中には出金に1ヶ月掛かってしまう業者というのも存在しています。

「海外業者は心配だ…」という方の中には儲けたとしても、ちゃんと出金ができないかもしれないという不安が大きいようです。

良く知られていない新興の取引業者の場合では出金ができないという最悪のケースも想定されます。

いってしまえば詐欺ですね。

 

悪質な金融業者は「キャッシュバック」が「手数料が安い」など投資家の儲けたいという心の隙をついた巧妙な広告を展開しています。

初心者の方の中には嘘の情報を信じた結果、詐欺に引っかかってしまうケースが多く報告されているのです。

海外業者でバイナリー取引などを行うのは危険だという声が増えているのはこのためではないでしょうか。

カズ
入金はできても出金が出来ないという詐欺は許せませんよね!

 

ハイローオーストラリアが日本でも支持されている理由の一つは入出金について信頼できるという実績を積み重ねているからです。

日本の銀行(三井住友銀行など)と提携しているというのも安心感につながるのではないでしょうか。

カズ
取引したい業者が決まっていないという人は、入金したい時に入金できて、出金したい時に出金できるハイローオーストラリアがおすすめです!

 

⇓最短3分で開設&5,000円キャッシュバック⇓

ハイローオーストラリアを見る

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村


FXバイナリーオプションランキング

 

まとめ:スケジュールと基本ルールがわかれば年末年始も怖くない

利益は計画から

 

年末年始はイレギュラーのスケジュールになることが多い印象がありますが、ハイローオーストラリアにおいて基本的なルールが変わることはありません。

きちんと日程を把握していれば心配することなく過ごすことができますよ。

 

カズ
取引が再開される1月4日に間に合うように出金・入金手続きなどを済ませて最高のスタートができるようにしましょう!

-ハイローオーストラリア

Copyright© 開発者カズのバイナリーナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.